御嶽山の麓のまち・飛騨小坂。小坂の滝めぐりを展開するNPO法人飛騨小坂200滝の若手(?)ガイドが情報発信します!

2017年10月7日土曜日

小坂な森カフェ&滝ハイク

さてさて、秋もずいぶん深まってきましたね。先日登った御嶽山では紅葉前線は1800m付近まで降りてきていましたよ。麓のがんだて公園も順調にいけば第3~4週には到達する事でしょう。さて、そんな紅葉の季節をのんびり、がっつり楽しんで頂くために国有林、バス会社の協力を得てと~ってもお得なツアーが企画されました!



小坂の滝めぐりの中でも最もポピュラーな三ツ滝コースと、中級コースへの登竜門、根尾の滝コースを合体させ、さらに大人気プログラム溶岩台地の森でのんびりハイキングツアーの要素も盛り込み、さらにさらに!スペシャル地産地消弁当・円空の修行弁当が付き、さらにさらにさら~に!!!滝めぐりオリジナルブレンドカップオンドリップまで付く超豪華&お値打ちな内容。そして驚くべきことに・・・なが~い林道歩きを特別チャーターバス乗車でスキップ!!通常往復14km(※最長)のコースをなんと6kmも削減
おいしいところだけをつまみ食いするような贅沢な企画なのです。そのためこの企画のサブタイトルには【アクティブな大人の贅沢な森の旅】としているのです☆

特典もさることながら手前味噌ですが今回のコース設定はとても素晴らしい。今回ブログで仮想ツアーをしてみましょう!それでははじまりはじまり~♪


AM10時がんだて公園に集合。トレッキングの装備に身を包み準備ができたら案内所で受付。参加者が全員そろい準備が整ったところでツアー開始です。
まずは案内所の前の大きな案内看板の前でまずはレクチャーや自己紹介で体と気持ちをほぐします。レクチャーを受けたらハイキングスタート。谷沿いの爽やかな遊歩道をのんびり歩けば早くも気持ちは爽快。力強く清らかな流れを五感で感じながら歩きます。


赤い橋(滝見橋)の中ほどより三ツ滝の2段目まで見ることができます。ここからは300段の階段をのぼりながら滝を見下ろす迫力満点のルートどりです。三ツ滝最上段のエメラルドグリーンに輝く滝壺は必見!


がんだて公園より30分、歩道は三ツ滝遊歩道から旧御嶽登山へと変わります。高低差約70mをゆっくり登ります。上り詰めた先が溶岩台地、つまり巌立の上に登りつめたことになります。ほとんど起伏の無い平らな溶岩台地の森を散策。自然のことはもちろん、江戸時代から現在に至るまでの人の物語や歴史を巡ります。ガイドが居なければ気が付かないあんなことこんなことも知ることができて充実度満点!?


歩きはじめてから1時間半、そろそろ休憩したいところ。そんなタイミングでガイドのおもてなし、優しい秋の森の中でのお茶会(野点)をお楽しみ頂けます。秋のお菓子は栗きんとん。地元の和菓子の名店・かつぶんさんの謹製。この時期しか楽しめない限定スイーツです。秋の森で贅沢な時間をごゆるりとお過ごしください。


溶岩台地をさらに奥へと進むと森林空間にぽっかり空いた空間に広がる湿原”どんびき平”にたどり着きます。時間も12時まわり、ここらで昼食としましょう。天気が良ければさらに15分歩いて、からたに滝・あかがねとよまで足を伸ば素も良し。(天候状況でガイドが判断します)からたに滝駐車場にはお手洗いもあり安心です。


本日のハイライト、からたに滝(15m)・あかがねとよ(14m)。2本の滝を一度に見られるとても贅沢な空間。いつまでものんびりしたくなる場所ですが次の滝を目指しましょう。ここから根尾の滝コース起点まではバスで移動。約10分で到着。


根尾滝コースは今まで歩いてきた行程とは異なり、その様子はまさに登山道。最初は200m下の谷に向けて通称16折れと呼ばれるつづら折を下ります。
谷底につきそこに掛かる吊り橋を渡り切ると植林地にさしかかります。ここでは下層に広がるおびただしい数のオシダが一面に広がり、まるで太古の森に迷い込んだ雰囲気を味わえます。
谷筋から高度をあげながら登山道は険しさを増し、あまどり岩までは緩やかですが細いトレイルを徐々に登っていきます。コース右側は谷に向けて切れ落ちている箇所もあり注意が必要。


あまどり岩は巌立と同じく溶岩流の絶壁。ただ巌立よりもはるかに規模は大きく大迫力!ここは気持ちの良い風が抜けるので休憩にはうってつけ♪後半戦に向けて絶景を眺めながら少し休憩しましょう。


あまどり岩より先はだんだんと森の表情が植林から天然林に移り変わり、根尾の滝手前では立派な檜の原生林に出会えます。森を抜け久しぶりに谷底に降り立つと両岸は一気に狭まり回りを囲む岩壁もせり上がりいよいよ滝が近いことが予感できます。谷を少し登ると突如として眼前の岸壁から真一文字に落ちる滝の姿が現れます。近づくにつれその大きさ、迫力が増していきます。滝に最も近づく場所に降り立つ飛沫と轟音で圧倒されることでしょう。


滝を十分に満喫したら往路を戻ります。16折れの登り返しは急登ですがゆっくり行けば大丈夫。ガイドがペースをつくって登るので安心♪約2時間でGOALの根尾滝駐車場に到着、あとはバスに乗ってがんだて公園へ戻ります。楽ちんですね♪
今回は旅の思い出に地元名店・緑の館×滝めぐりのオリジナルコーヒー・カップオンドリップのお土産付。16時いツアーは終了、お帰りの際はがんだて公園よりほど近い炭酸泉の日帰り入浴施設ひめしゃがの湯に立ち寄って汗を流して疲れを癒してくださいね!

いかがでしたか?仮想ツアーは(笑)これで満足しないでくださいね~

みなさんのご参加お待ちしてます!

記:クマ

【お申込み先】
株式会社萩原交通
TEL0576-52-1824
FAX0576-62-3252
E-mail hagiwarakotsu@yahoo.co.jp
ホームページ http://www.hagiwara.gifu.jp/hagiwarakoutu.html
※月~土9:00~19:00

200滝直接申込みではないのでご注意ください!